2 posts categorized "TrackBack Policy"

11/25/2005

Trackbackについて・基本資料

なんだかTBについて、サイクル不定ですが思い悩んだり、困惑している人も多いご様子。
私はspam&ゴミTB以外は基本歓迎ですけど。

自身はココログでblogを始める前に、MovableType開発者の考え方を読んでたっけ。
#しかし、何処で見たのかを忘れた(^^;
#2〜3年前のはずなんだが・・・

思い出し探しをしてて、「絵文録ことのは」さんのところで親切にも和訳されているのを思い出せたので、張り張り。

トラックバックって何ですか?
Movable Type公式の「トラックバック解説」の翻訳だそうです。
#原典初出は2003年3月24日・・・って、やっぱり元読んでるよな<自分
もうひとつ、同じく「絵文録ことのは」さんより、
トラックバックの有効な使い方を考える (2003/12/9/ 17:53)

まず、トロット夫妻の開発動機をまとめてみると、以下の使い方が想定されています。
【1】こちらからあなたの記事を参考にして新しい記事を書いたので、お知らせしますね、という使い方。
【2】あなたが記事で書いている内容と関連する他の記事があるので、お知らせしますね、という使い方。(「絵文録ことのは」 ※改行・整形は筆者)

個人的には【2】の用途がほとんど。
飛んでくるTBも【2】の方が断然多い<PV数から言ったら当たり前(^^;

ホントはTBだけ飛ばして終わり、じゃなくてコメントとかで意見交換したいんですけどね・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

09/25/2005

TrackBack Policy_05/9/25

今更ながら、TB・コメントの扱いについてちょと一言。
#発言して残しておかないとね(^^;

ローカルルールなので表明しとこうかな、と。
基本は山形浩生氏のLinkPolicy("Don't Give Me That "Permission to Link" Crap!")と同じ。
Webに公開してるんだから、誰にどこで見られても構わない(はず)です。
#第三者の権利を侵害しないように気をつけることはしますが。
その上で、Blog用の特殊ルールということで。

 TB元の記事に、こちらの記事へのリンクはなくても可
 同じテーマを取り上げているなら無問題
 反対意見もOK。
        知らないところから勝手にLINK張られるのが嫌なら、アクセス制限かければいいじゃん、てことで。

    TBをもらったらなるべくコメントを返す
        ※必要無しと明示されているものを除く。

 自分への戒め。
 見てくれた人にはお礼言いたいし。
 他者には強制しません。
 TBとコメントは別物だしね(^^;

以上2点。
同じテーマならOK、
ということは例えばエログをはじめとする広告TB・コメントは予告なく排除 ます。
いちいち報告もしませんよ:b

2005/11/14 ルール追加

TB元記事がNews等へのLinkのみ(含む1行コメ程度)の記事等の場合、TB返しはしないことがあります。

明らかなPV稼ぎのTBは削除することがあります。

※blogランキング・Affiliate等に参加されているblog記事は査定が厳しくなります。
ご注意ください(^^;

------
2005/10/18追記
各メディアのLinkPolicyについて
ITmediaが利用規約から無断リンク禁止条項を撤廃」(高木浩光@自宅の日記)
タイトルに関連して、それぞれのメディアの「LINKについて」のページをまとめてあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)