« February 2009 | Main | June 2009 »

1 post from April 2009

04/25/2009

[Langeweile]社会貢献と周囲の理解

骨髄バンクのコーディネーターから連絡が来た、と先日知人に言われました。

登録していることすら知らなかったので、とても驚いたのですが。
同時にとても"その人らしい"とも思いました。
昔から、献血等にも真面目に協力している方だったので。

配偶者は居らっしゃらない方なので、ご生家の家族にご連絡なさったそうです。
しかしながら、ご家族には反対されてしまったと。
ドナー候補者は、ご本人とその家族が出席した上で、最終同意の確認が必要…。
本人の意思だけでは出来ないシステムになっている現状…。
この件が、今後どうなるのかは判りませんが。

ご家族の、反対をする気持ちも理解は出来ます。
「何故、自分の家族が全くの他人の為にそこまでしなければならないのか」
これに尽きるのでしょう。
提供者は入院&手術が必要だし、全身麻酔をかけるからリスクも負う。
「普通に生活して行くだけなら、当然負う必要のないリスクを好き好んで負うことはない」
そう思うのは至極当然でしょうね…心情的には判ります。

+++

私は、こういう類いのものに協力が出来ない。
臓器も心臓くらいで、他は既往の関係で無理。
私には…知人の「自分が遺せるものはすべて提供する」という姿勢はとても眩しく感じます。
ただ、同時に疑問にも思います。
その自己犠牲の精神は何処から来るのか、と。

+++

ともあれ。
願わくば知人の意思が尊重されますよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | June 2009 »