« December 2005 | Main | February 2006 »

2 posts from January 2006

01/07/2006

【JSDF】Thinking about...

以下の文章は、以前に別のWebサイトで公開していたものです。(初出:1999/8/06)
#当時はまだ学生で、文章も今にも増して未熟ですが( ̄∇ ̄;;)
基本的な考え方としては変わっていないので、全文をここに掲載します。

------
<自衛隊は好き、だけど……>

私の自衛隊好きは周りには結構有名なんだけど、誤解している人の方が多いんだよね。

私の自衛隊好きはメカ好き・制服好きが高じたものであって(←あんまりイバれたことじゃないけど)、それ以上では無い。だから、戦争は嫌いだし、サバイバルゲームもしたくない。

自衛隊って、「どう取り繕ったって、軍隊なんだ」って見方をされてる。

だから、マスコミなんかだと扱いが違う。
たとえば、災害救助の時とか。
台風の時の報道とか、キャスターは「自衛隊や消防、警察などが救助にあたり……」とか読んでても、映像に出てるのは消防官や警察官だけ。
外国のニュースなら兵士まで映すのに、国内のニュースに自衛官はほとんど映んない。
災害救助隊みたいになって、必死に活動してるのは自衛隊も消防も警察も変わらないのに。

自衛官が映るのって、犯罪犯したり、ミスがあった時だけじゃない?
鬼の首でも取ったみたい。
これっておかしいんじゃないかと思う。

憲法9条の問題は、大学の講義にも何回も出てきて、違憲だ何だってごちゃごちゃ言われた。
特に、この時期はTVでも、評論家だの政治家だのが「自衛隊は違法だ」とかって偉そうに語る。
はっきり言って馬鹿だと思う。
存在するものにケチつけたってしょうがないじゃない。
現実的に考えれば、「違法って決まったから、明日解散」ってわけにもいかないんだしさ。

私が自衛隊を好きなのは、スペシャリストの集団だと思ってるから。
身近に自衛官いるけど、カッコイイよ。
スペシャリストとして誇りを持ってて、だからいつ会っても輝いてる。
でも、同じ輝きは身近のSEやってる人も持ってる。
どの職種でもスペシャリストはみんなおんなじなんだね。

自衛隊の自衛は「自己防衛」って意味なんでしょ?
だったら災害救助も国民が困窮しないように、国政に影響が出ないようにっていう意味で「国の自己防衛」って言う風には考えられないものかな。
これなら軍隊っていうだけじゃないから良いと思うんだけど。

これってアサハカ?

------

長文&乱文で失礼しましたm(_ _)m
なんで今更コレをのっけたかというと。

飯山で陸自が除雪を開始 県内派遣25年ぶり (信濃毎日新聞)
大雪:新潟県知事が自衛隊に災害派遣要請 (Mainichi Interactive)

近々は災害派遣にも積極的に出てきているから(^^;;
#小泉首相の見解を受けてなんでしょうが・・・
上の文章を書いた時とは、隔世の感がありますねぇ・・・
#まぁ、長野ではこんなこともあったようですけれど( ̄∇ ̄;;)

Continue reading "【JSDF】Thinking about..."

| | Comments (0) | TrackBack (0)

01/05/2006

自衛隊HPアクセス、陸海空が“熱い頭脳戦” (YOMIURI ONLINE)
読売の記事はすぐ読めなくなっちゃうんだけど(^^;;

陸海空の3自衛隊が、ホームページ(HP)のアクセス(閲覧)件数を巡ってライバル争いを繰り広げている。

んだそうで(≧∇≦)

 防衛庁によると、2004年1年間のHP(日本語版)の閲覧件数は、陸自143万件、海自148万件、空自184万件。各HPとも、戦車や護衛艦、戦闘機などの装備品を写真や動画で紹介したり、組織の説明、部隊活動を巡るトピック、イベント情報などを掲載したりしている。

 05年(1〜11月)は、海自が04年11月にデザインを全面刷新した効果が出たのか、183万件とトップになり、次いで空自が181万件。部隊の人員では海・空の約3倍の陸自は、134万件と伸び悩んでいる。

部隊人員で比較するのはどうかと思うが(笑)
#歩兵の数が多いのは当たり前だと・・・

 

Continue reading ""

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »