Main | 【Movie】LORELEI »

12/27/2000

【Movie】バトル・ロアイヤル

20世紀最後の問題作見てきました( ̄∇ ̄)

小説のほうにまえからちょっと興味があったんですが。
映画「バトルロワイアル」見てきました。
先月、書店で予告ビデオ見てかなり見たくなったので。

話題作をリアルタイムで見ないという謎の主義(というか意地というか)を、
ひん曲げてまで見たかったのは、べつに殺し合いが見たかったわけではなくて(^^;;
出演者に「山本太郎」さんがいたのと、彼がなかなかいい役を貰っているようだったから。

映画はある意味とっても楽しかったですわw
そらもうマニア大喜びな遊び?が満載で。
飛んでるヘリの腹には「JA」ナンバーが入ってるし、
北野たけしさん扮する担任&サポートの兵士達は食事に缶飯食べちゃってるし、
#メニューはしいたけ飯と思しき主食+牛肉の大和煮
殺人ゲームである『プログラム』の説明用ビデオで某国営放送の教育番組よろしく、
妙なハイテンションで説明してるオネーさんはあの「みやむー」(爆)だし、
全体的にエヴァ入ってるし(^^;

そしてお約束、機械モノに妙に詳しい子がいてウィルス仕掛けちゃったり、
#ウィルスはCっぽい言語だった・・・と思う
その子の叔父さんはかつて戦士と呼ばれた人で今は外国で活動中だし、
おまけにその叔父さんがくれた爆弾の作り方の書いてある冊子タイトルは腹腹時計ときたもんだ。

私がわかった範囲でこれだけあったので、各方面で詳しい人がいたらもっと分かるんじゃないかな〜。
とくにサバゲーorミリタリー好きには使われてた武器類とか。
私がわかる範囲だと、
PPKとイングラム、
ショットガン(ポンプ式なのは分かったけど詳しくわかんない(^^;)
あとパイナップル(たぶん旧型)くらい。
もっともナイフとかスタンガンとか、それどころか白鞘の日本刀まで出てきてたけどね(^^;;

で、肝心の映画の感想なんだけども。

映画を見たときは原作を数ページ見た後だったんだけど。
ストーリーはやっぱり原作とはだいぶ変わった箇所も。
とくにラストあたりはなんか無理矢理意味を持たせようとしてたのがミエミエだったりして(≧∇≦)
原作通りなのを期待した人はがっかりかな?

みたときは、あんなにむちゃな設定で話し作っといて、なんでキレイにまとめようとするかな(^^ゞ 
とか思ったんだけど、映画のオリジナルだと分かって納得。

そりゃー、いくらR−15指定したとはいっても、それでなくても反社会的&明らかに某国をおちょくっている原作はそのまま使えないだろうけどもさ。
原作は、細かい遊びは映画より多いくらいだけど、ほんとに救いようのない、やるせないものだったし。
問題作と言われるのも、問答無用の殺し合いを中学生がやるからだけど。
表面だけみればそうかもしれないけど、全否定する前になぜこの小説の世界がこうなってしまうのかを考えれば、学ぶところもあるんじゃないかなぁ。
作者が意図したかどうかまでは分からないけどね。

ま、映画はビジュアルイメージが大きいから、考える暇与えないかもしれないし・・・
#人がどんどん撃たれたり刺されたりしてゴロゴロ死んでくしねー(^^ゞ
R−15指定は当然かも。
「虚構のかっこよさ」を分からない手合いは大人にも多いし。

大絶賛でオススメする映画では決してないです。
私みたいに重箱ほじくって笑える人は、つつきがいのある映画ですんで、端から笑かしで見に行くのがいいかも。
そういうスタンスの取れない人は、不愉快になると思うので見ないほうが無難です。

|

Main | 【Movie】LORELEI »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43509/45442632

Listed below are links to weblogs that reference 【Movie】バトル・ロアイヤル:

Main | 【Movie】LORELEI »